2020.07.2 ニュース

タクシーアプリ DiDi  長崎エリアからの撤退が発表されました。

DiDiモビリティジャパンは7月1日、北海道や兵庫、広島、沖縄の一部地域と青森、長崎などの全域で、タクシー配車サービスの提供を中止した。新型コロナの影響でタクシーの稼働台数が減っており、収益面を改善するためにサービスの提供地域を狭めるという。

昨年12月11日からアプリを提供していましたが配車サービス中止の知らせがありました。突然の撤退となりお客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。当社におきましてはDiDiのタクシーアプリの他にジャパンタクシーのタクシーアプリも提供しています。ホームページに掲載しておりますので一度ご覧ください。

 

2020.06.5 ニュース

次亜塩素酸水噴霧についてのお知らせ

新型コロナウイルスの消毒を目的に、学校や保育所、公共施設などに使用されていた次亜塩素酸水。当社に於いても車内にて噴霧器を設置し噴霧しておりましたが、経済産業省が5月29日、「消毒液の噴霧を推奨しない」という世界保健機関(WHO)の見解などを紹介して注意喚起したことを受け当社も次亜塩素酸水の車内にての噴霧を取りやめる事としました。今後の感染拡大防止策としましては「新しい生活様式」の実践と車内換気の徹底と現在運転手側のみ設置している防護板に加え助手席側にも飛沫防止パネルの取付を進めています。今後もお客様と乗務員の安全、安心を守る為今出来る事を行っていきます。

2020.04.23 ニュース

今から出来る事 新サービス「タク急便」

こんな時だからこそタクシーで出来る事を考えました。家にいながらタクシーがあなたのおつかいを代行します。

お客様とドライバーの安全のために、お薬の受け渡し時にはドライブスルー方式で車窓から受け皿を使用し

接触機会を軽減します。

 

2020.04.20 ニュース

今だから出来る事(コロナ対策第4弾) 超音波式噴霧器を搭載します。

新型コロナウイルス対策として全車両に加湿器を搭載し次亜塩素酸水を噴霧します。

お客様とドライバーの健康と安全の配慮の為本日より随時運行します。

2020.04.15 ニュース

コロナウイルス感染拡大防止の為タクシーの稼働車両数を制限します。

2020年4月15日(水)から当面の間稼働車両数を制限させて頂きます。

お客様とドライバーの健康と安全の配慮のため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

稼働中の車両につきましては、新型コロナウイルス感染防止のため以下の対策を確実に行っています。

1 マスク着用、手洗い・うがい

2 車内消毒 (次亜塩素酸携帯スプレイを車内用とドライバー用2種類準備)

3 窓を開けての換気(空気の入替え)

4 タクシー専用オゾン脱臭・除菌システムで定期的に車内を除菌しています。

今タクシーが出来る事は不特定多数のお客様では無く乗車された見えるお客様に確実に感染防止対策を提供できるという事です。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 >